ご利用ガイド

受講規約

ご受講の前に、必ずこの規約をご確認ください。
受講規約の内容は、予告せずに変更することがあります。ご了承ください。

入会

  1. 朝日テレビカルチャーは、会員制のカルチャースクールです。
  2. 当スクールには、本講座(継続講座、期間限定講座、ビジネス・資格講座)と1日講座があります。
  3. 当スクールを利用される場合は、講座の受講申し込みと同時に入会(会員登録)が必要ですが、ビジネス・資格講座と1日講座は、入会せずに参加が可能です。
    本講座 継続講座 入会 必要
    期間限定講座
    ビジネス・資格講座 入会 不要
    1日講座
  4. 入会にあたっては、入会金をお支払いいただきます。

会員資格・会員証・受領書

  1. 会員資格は、受講中は年数に関係なく有効です。受講を終了された場合、退会された場合は、終了月から満2年間有効です。2年以上経過した場合は、再度、入会が必要です。
  2. 会員証は講座入会時に発行します。全スクール共通です。講座受講時は該当期間の払込受領書と共に、受付にお出しください。
  3. 会員資格・会員証は他の人に貸与や譲渡することはできません。
  4. 会員証を紛失・破損した場合には、再発行を承ります。ただし、再発行手数料がかかります。
  5. 住所や電話番号等を変更されたときは、速やかにお知らせください。

受講申し込み・受講料等

  1. 電話、ホームページ、各スクールの窓口で、ご希望の講座を予約してください。
    予約した講座をキャンセルする場合は、当社より提示したお支払い期限までに必ず各スクール窓口までご連絡ください。無断キャンセルの場合は、受講料等をお支払いいただきます。
    • 継続講座は原則として3ヵ月1クールが基本設定となっており、4~6月期、7~9月期、10~12月期、1~3月期の年4期に支払い期間を区切っております。クールごと自動更新となります。
    • 期間限定講座、ビジネス・資格講座は、講座ごと期間が異なり、受講期間の変更ができません。休会・返金はできません。
  2. 一部の講座を除き、いつからでも受講できますが、満席の講座やカリキュラムの都合等により、途中から受講ができない講座があります。
  3. 期間途中からの受講は、残り回数相当分の受講料等をお支払いください。
  4. 受講者が開講人数に達しない場合や講師のやむを得ない事情等で、開講日を延期、または講座を中止することがあります。
  5. 受講料の他、入会金(ビジネス・資格講座、1日講座を除く)、維持費をいただきます。維持費は受講生管理や施設維持に充てさせていただきます。
  6. 一部の講座では、教材費(テキスト代・材料代等)や音楽著作権料等が必要となります。
  7. チラシ・ホームページ等に掲載している入会金、受講料等は消費税を含む総額表示です。

支払方法

  1. 受講料等は、受付窓口およびコンビニエンスストアでのお支払いとなります。一部の講座では、WEB決済が可能です。
    コンビニエンスストアでのお支払い時の手数料は当社が負担します。
  2. 各スクール窓口では、現金またはクレジットカードでのお支払い(一括払い)が可能です。

臨時休講、補講、代講、カリキュラム変更

  1. 講師の急病、台風・地震等の自然災害、および不測かつ突発的な事由により臨時に休講する場合があります。その場合は原則として補講を行い、受講料の返金はいたしません。
  2. 上記以外の理由でも、臨時休講もしくは予定の講座内容の一部変更、または代理の講師で実施することがあります。
  3. 急な休講で連絡がとれずお越しいただいた場合など、いかなる事由でもスクールまでの交通費等の損害は補償いたしません。

休会・退会・期間変更

  1. 継続講座に限り、月単位で休会ができます。受講料のお支払い期限までの申請に限り、休会が可能となります。ただし、当社が指定する一部休会不可講座(個人レッスン等)があります。
  2. 期間限定講座、ビジネス・資格講座は休会できません。
  3. 継続講座をご受講の方で、次の開講期間を受講されない場合は、受講料のお支払い期限までに「退会届」を提出してください。お支払い期限までに届け出がない場合は継続されるものとみなし、所定の受講料等をいただきます。
  4. 期間限定講座は、退会の手続きは不要です。

解約・払戻し

原則として、一度ご入金いただいた受講料、教材費等は返金できません。
ただし以下の場合に限り、担当スクールにて解約・払戻しの手続きを承ります。

入会金

入会と同時に受講を申し込まれた講座全てが不成立のとき、講師や当社のやむを得ない事情で講座を一度も実施できず、他の講座を受講されないとき

受講料

  • 講座が不成立のとき、講師や当スクールのやむを得ない事情で一度も実施できなかったとき → 全額
  • 講座が臨時休講になり補講も実施できなかったとき → 実施できなかった講座回数分に相当する額
  • 旅行講座や一部の現地講座 → 旅行業約款に基づくキャンセル料を差引いた額
  • 翌月以降の分で、受講者の都合(他県への転居、長期入院療養等)によるもので休会・退会の要件に該当すると、当スクールが認めたとき
  • 開講前日までの場合 → 期間の受講料から返金手数料を差引いた額
  • 期間途中の場合 → お申し出の翌月以降の受講料から期間変更手数料と返金手数料を差引いた額

※期間限定講座、ビジネス・資格講座、1日講座は、払戻しできません。

教材費

すでに注文が終了している教材の費用については、払戻しできないことがあります。

クーリング・オフ

講座期間が2ヵ月以上で、入会金、受講料、教材費等を含めたお支払い金額が5万円を超える講座は、特定商取引法によるクーリング・オフの対象となります。申し込み日から8日以内に、書面での申請があった場合、入会金、受講料、教材費等を払戻しいたします。

受講時の注意事項

お客様に気持ちよく受講していただく為、下記についてご留意ください。注意事項を遵守していただけないと当スクールが判断した場合は、受講をお断りさせていただくことがあります。

  1. 体調がすぐれない場合や平熱でない場合の参加は、ご遠慮ください。講座を受講する場合は、健康状態やその日の体調について受講生各自の責任で十分気をつけてください。
  2. 教室・施設内でケガが発生した場合、当スクールは応急の措置のみ行い、その後の治療その他の責任を負いません。各種保険等は、各人で必要に応じてご加入ください。
  3. 貴重品はご自身で管理し、盗難等には十分ご留意ください。教室・施設内での盗難、破損、紛失等について、当スクールは損害賠償の責任を負いません。
  4. 教室内での忘れ物(貴重品は除く)は3ヵ月間、事務局でお預かりしますが、期間内にお申し出のないものにつきましては、処分させていただきます。(保存・保管ができないものについては、適宜処分させていただきます。)
  5. 教室での物品販売や宗教団体等への勧誘、営業行為は固くお断りします。
  6. お子様連れでの受講はご遠慮ください。
  7. 講座内容の著作権は講師、および当スクールに帰属します。受講者による講座の録音・録画・写真撮影・SNSへの投稿はお断りします。また講師や当社が録音、録画、写真撮影した講座内容を二次使用することもありますので、ご了承ください。
  8. 講師、受講生、従業員に対し誹謗・中傷・暴力行為・暴言・大声を発するなどの威嚇行為やストーカー行為など迷惑行為、法的な責任を超える不当な苦情や要求を繰り返す行為が見受けられた場合は、各関係機関に通報いたします。
  9. トラブルにより当スクールを退会された場合は再入会をお断りすることがあります。

自然災害時(大雨・暴風等)の対応

  • 特別警報が、スクール所在地のエリア内に発令されている場合
    →全講座休講とします。
  • 暴風警報・大雨警報の両方が、スクール所在地のエリア内に発令されている場合
    →「こども対象講座」は全て休講とします。
    大人の講座につきましては、講師と相談の上、状況により判断します。
  • 暴風警報のみ、スクール所在地のエリア内に発令されている場合
    →状況により判断します。大雨警報のみ発令時は原則として休講はしません。
  • その他の警報・注意報について
    →原則として、休講はしません。

休講する場合は、各講座開始1時間半前までにホームページでお知らせします。
また、講座開始の1時間半前までに、警報が解除された場合には、開講します。なお、警報の発令がレッスン開始直前で、受講生がすでに来校の場合は、そのまま開講する場合もあります。

個人情報について

  1. 朝日テレビカルチャーは会員および受講者の個人に関する情報の機密保持に万全を期します。入会・受講の申し込み時にお預かりした個人情報は、各スクールからの講座に関する連絡や各種お知らせに使わせていただく他、お客様へのサービス向上を図る目的で利用させていただきます。
  2. お客様ご本人の同意なしに第三者に開示したり、提供したりすることはありません。
  3. 当社の個人情報保護への取り組みについては、ホームページでお知らせする「プライバシー・ポリシー」をご覧ください。
  4. お客様(受講者)や講師の個人情報は、一切お教えできません。

株式会社静岡朝日テレビカルチャー