お問い合わせ

TEL054-251-4141

お問い合わせ・資料請求

陶芸入門 18:30 見学可 随時入会可 期間限定

陶芸2 - コピー

一般情報

講座番号 107022
開催日時 第2・4火曜日 18:30〜20:30
期間・回数 3ヶ月6回
受講料 15,180円
教材費 実費(道具代4,000円程度、材料代:1作品1,500円程度~)、焼成代:実費
維持費 990円(3ヵ月)
服装・持物 ・エプロン
・古タオル
・道具セット(講師より購入可能4,000円程度)

講座に申し込む 見学を申し込む このページを印刷

この講座をみんなに紹介する

お問い合わせは静岡スクール

TEL054-251-4141

お問い合わせフォーム

講座案内

お気に入りの作品を日常生活に加えよう

陶芸は、作っているときも完成しているときも楽しみが味わえます。

粘土の練り方やろくろの回し方など基本から学べます。

自分のコレクション作りにいかがですか。

陶芸に挑戦してみたい方、お気軽にご参加ください。

「こんな作品を作ってみたい」にもお応えします。

瀬戸にやきものを学び、富士の裾野に築窯以来、瀬戸の伝統と冬の富士の清冽さとの融合を目指し、作品づくりに取り組む講師が、

初心者には基本から応用まで24回〈初級12回・中級12回〉のカリキュラムを中心に授業を指導します。(自由制作の時間も有)

手びねりから電動ろくろ(上級者)まで幅広い技法の指導まで対応します。

陶土・釉薬も豊富にご用意し、上級者には窯焚き・釉薬の講義も行います。

作品制作に必要な道具を講師から購入することができます。

道具内訳(・平線かきべら2種・彫塑へら・木こて・セーム革・弓・ピアノ線・削りかんな3種)

道具代は、初回に講師に4,000円を直接お支払いください。

講師紹介

noimage

今野 登志夫

瀬戸にやきものを学び、富士の裾野に筑窯以来、瀬戸の伝統と冬の富士の清冽さとの

融合を目指し、作品づくりに取り組む講師です。

 

陶芸家。日本工芸会正会員。

1951年、横浜生まれ。

森脇文直氏、加藤春鼎氏に師事。

’77年、第8回東海伝統工芸展入選、以後毎年入選。

’80年、富士宮市島並に筑窯、第27回日本伝統工芸展入選、以後入選多数