お問い合わせ

TEL054-634-3330

お問い合わせ・資料請求

最新情報

和ハーブ活用法講座で、生の「ヨモギ」から「もぐさ」を作りました(^o^)

2018年5月31日

この時期、たくさん山に自生している「ヨモギ」。

昔はいろいろなことに利用していたんですよね。

先人の知恵を受け継ぎたいところですが、出来上がりは知っていても作る過程はわからないもの。

今日の中村裕子先生の「和ハーブ活用法」講座では、「生のヨモギ」から「もぐさ」を実際につくってみました。

IMG_2695

 

IMG_2697

年中自生しているイメージのあるヨモギですが、時期によってその生育には差があるそうです。

夏の終わりの湿気をすったヨモギは、とても強くて「もぐさ」にはピッタリ。

葉の裏表の色の違いがはっきりしているものがお勧めだそうです。

乾かして、レンジでちょっとチンしてすりながら作ります。

IMG_2693

手の上におくときには、生姜のスライスの上におくとじんわりとほどよく温まるそうです。

一緒にシソ茶も飲みながらのレッスンでした。

IMG_2698

講座について詳しくはこちらを⇒https://www.satv-c.co.jp/fujieda/course/2859/

随時入会可能です