お問い合わせ

TEL054-634-3330

お問い合わせ・資料請求

【途中入会可/応相談】こどもITロボット塾(土)15:00(小学2年~高校)

ロボット - toriming

一般情報

講座番号 991026
開催日時 毎週土曜日 15:00〜16:20
期間・回数 1ヶ月4回
受講料 13,200円(1ヶ月分月謝制) ※12カ月46回のカリキュラムです
教材費 16,500円(初回月と1年更新時のみ)
維持費 330円

講座に申し込む このページを印刷

この講座をみんなに紹介する

お問い合わせは藤枝スクール

TEL054-634-3330

お問い合わせフォーム

講座案内

 実際にITロボットを作り、プログラムで動かしながら「ロボット・プログラミング」を学んでみよう!

 

 小学校教育にも導入されはじめた「プログラミング授業」。これから需要が高まるITロボット技術を、学んでみませんか。

IT技術を操るためには、まずは「IT脳」と呼ばれる“考えて答えを導きだすことができる思考”を身に着けることが重要です。頭の柔軟な子供のころから、ロボットを組み立て自分で作ったプログラミングで動かしてみることで「IT脳」を楽しく育みます。

レッスンでは、まずプログラミングに必要な3科目①ロボット ②ITゲーム授業 ③理数 を学びながら、ただ覚えるだけでなく「自分で考え・活用」できる力を養います。

レッスンでは、パソコンレゴマインドストームを使って楽しみながらプログラミング技術を学びます。ロボットを使うとどんな事ができるのか、実際に体験し、自分で問題点を考え解決しながら進めます。

講師は、ロボット競技の世界大会WROに代表を送り込んだ実績のあるCAIメディアITロボット塾講師陣。県内有名企業やIT関連企業で働く現役の技術者です。WRO2018年ミドル級競技では、藤枝スクールの受講生が日本第3位に入賞しました。

 

【ロボット塾コンセプト】

私達が目指すものは、将来の日本を背負って立てるIT人材の育成です。今、なぜプログラミングの早期教育が必要か。残念ながら日本のプログラミング技術は世界の中で大きく遅れています。
日本ではプログラミング学習が、大学に入学してから始まる、あるいは文系を出て、会社に就職してから職場で教えられるのが

一般的な現状です。しかしそれでは遅いのです。プログラムはコンピュータが理解できる唯一の言語です。英語の習得が早期から始めないとなかなか身につかないのと同じで、言語としてのプログラミング習得は小学生段階から学ぶ必要があるのです。このため、日本は世界から取り残されつつあるのが現実です。


これからの世界は、IT力が国力を決めることになります。今や、コンピューターやデジタルの世界が大きく変わろうとしています。車や飛行物体(ドローン)の自動運転や様々なロボット、IoTと呼ばれる「モノのインターネット化」が飛躍的な発展を遂げつつありますが、その奥には人工知能(AI)の存在が有ります。私たちは、人口知能をも活用し適正に操れる人材の育成を目指しています。ITロボット塾で学んだ子供たちは、将来社会に出るときに、世界中の有力企業から求められる貴重な人材となるでしょう。

 

講師紹介

IMG_1173

鈴木 徳正 他

ITロボット塾専任講師