傷ついた大切な器を蘇らせる

はじめての金継ぎ

【途中入会不可】

開催日時 入会時期 体験 見学
第2/第4(火)13:00〜14:30 スタート日
指定
できません できます

#伝統工芸 #金つぎ #金継ぎ

このページを印刷する

金継ぎ1 2
金継ぎ1 2

講座の紹介

続きを見る

会場 静岡スクール
講座番号 107201
講座名 はじめての金継ぎ
開催日時 第2/第4(火)13:00〜14:30
期間・回数 3ヵ月 6回
受講料 19,800円
教材費 実費(初回教材費:4,000円程度)
維持費 990円
入会 必要[詳細
入会時期 スタート日指定
服装・持ち物 ・筆記用具 ・カッター ・ エプロン ・壊れた(欠けた)陶器2〜3個(ガラス・塗器 OK)
ご案内 【入会月限定:4月、7月、10月、1月】 ※途中入会不可

続きを見る

講師の紹介

今野 登志夫

今野 登志夫

瀬戸にやきものを学び、富士の裾野に筑窯以来、瀬戸の伝統と冬の富士の清冽さとの

融合を目指し、作品づくりに取り組む講師です。

 

陶芸家。日本工芸会正会員。

1951年、横浜生まれ。

森脇文直氏、加藤春鼎氏に師事。

’77年、第8回東海伝統工芸展入選、以後毎年入選。

’80年、富士宮市島並に筑窯、第27回日本伝統工芸展入選、以後入選多数

受講生の声

はじめての金継ぎ

静岡

金継ぎで割れた食器が生き返る

50代/女性 受講歴 6ヵ月

今までは食器が割れたら捨てていましたが、金継ぎを施すことで生き返ることを知りました。今野先生は各人の

…続きを見る

要望に対応して下さり器ごとにいろんな顔の作品が出来上がっています。今野先生は雑学にも長けていて楽しい教室です。割れた器を持って集合しましょう!

講座申し込み